映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』作品情報、キャスト、あらすじ

あらすじ

IMF(Impossible Missions Force、不可能作戦部隊)のエージェントのイーサン・ハントと彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を?前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの?き残り勢?が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、?がかりはジョン・ラークという正体不明の男の名前と彼が接触するホワイト・ウィドウと呼ばれる謎めいた?の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカーを監視役に同?させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱?に?を貸すが、その影響で味?の?スパイ、イルサと対?してしまう。??、同?するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、2?はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻?刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻ジュリアの命まで危険にさらされる等、いくつものフォールアウト(影響)がイーサン・ハントに降りかかる。

 

キャスト

トム・クルーズ:イーサン・ハント
ヘンリー・カヴィル:オーガスト・ウォーカー
ヴィング・レイム:スルーサー・スティッケル
サイモン・ペッグ:ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン:イルサ・ファウスト
ショーン・ハリス:ソロモン・レーン
アンジェラ・バセット:エリカ・スローン
ヴァネッサ・カービー:ホワイト・ウィドウ
ミシェル・モナハン:ジュリア
アレック・ボールドウィン:アラン・ハンリー
ウェス・ベントリー:パトリック
フレデリック・シュミット:ゾラ
リャン・ヤン
クリストッフェル・ヨーネル

 

作品情報

タイトル ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION: IMPOSSIBLE – FALLOUT
製作年度:2018年
上映時間:147分
製作国:アメリカ
ジャンル:アクション、サスペンス、アドベンチャー
監督:クリストファー・マッカリー
製作総指揮:デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
原作:ブルース・ゲラー
脚本:クリストファー・マッカリー
音楽:ローン・バルフェ


映画『スイス・アーミー・マン』詳細感想

あらすじ

サラというのはハンクが一目惚れした女性の名前であった。
死体はガスで、水に浮いていた。
ガスの排出によって、死体は沖合に出ようとしていた。
ハンクは、死体に乗って沖合へと向かった。
劇の内容を真に受けたメニーは、自分の愛するサラがいるハンクの故郷へ帰る意志をより強くした。
そこも無人島である
無人島に流れ着いたハンクは絶望から自死
ハンクは死体と共に洞窟で眠りについた。
ハンクは人工呼吸による蘇生を試みたが、失敗
そのペニスが方位磁針の役割を果たせることに気が付いた。
メニーは生前の記憶を全てなくしていたため、ハンクは彼に様々なことを教えてあげた。
SNSの投稿を通して、ハンクはサラが既婚者であることを知っていた
熊に襲われるという絶体絶命の危機を乗り切った2人は、遂に故郷へと辿り着いた。
しメニーの態度はハンクを苛立たせる
ハンクの故郷へと向かう道中、ハンクはメニーに食べることや映画館に行くことの喜びを語った。
死体は英語を話し始め、自らをメニーと名乗った。
植物やゴミを利用して、ハンクは即興劇をやった。
メニーがサラという名前の女性と恋に落ちるというもの
彼は浜辺に打ち上げられていた死体を発見
ハンクはサラとバス停で毎日顔を合わせていたのだが、1回も会話したことがなかった。
彼女を隠し撮りして、その写真を自分の携帯電話の待ち受け画面にすることはできた。

登場人物

ハンク・トンプソン – ポール・ダノ
メニー – ダニエル・ラドクリフ
サラ・ジョンソン – メアリー・エリザベス・ウィンステッド
プレストン – ティモシー・ユーリック
リポーター – マリカ・キャスティール
ハンクの父親 – リチャード・グロス
クリッシー – アントニア・リベロ
警察官 – アーロン・マーシャル
カメラマン – アンディ・ハル
検視官 – シェーン・カルース

作品情報

タイトル:スイス・アーミー・マン
原題:SWISS ARMY MAN
製作年度:2016年
上映時間:97分
製作国:スウェーデン、アメリカ
ジャンル:コメディ、アドベンチャー
監督:ダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワン
製作総指揮:ギデオン・タドモア、ジム・カウフマン、ウィリアム・オルソン
脚本:ダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワン
音楽:アンディ・ハル、ロバート・マクダウェル


映画『秒速5センチメートル』あらすじ、作品情報

あらすじ

桜花抄(おうかしょう)

「桜花抄」の舞台、岩舟駅前
東京の小学校に通う遠野貴樹と篠原明里は互いに「他人にはわからない特別な想い」を抱き合っていた。
貴樹が中学に入学して半年が経過したある日、明里から手紙が届く。
貴樹には停まった電車の中で運行再開を待つことしかできず、
深夜になって、ようやく貴樹は待ち合わせの駅に到着する。
それをきっかけに文通を重ねる
小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、それきり会うことがなくなってしまう。
しかし中学1年の終わりが近づいた頃に、今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まった
「もう二度と会えなくなるかもしれない……」明里に会いに行く決意をする。
貴樹の乗った列車は途中で運転を休止する。
2人は互いに手紙を書いて持参していたが、明里は手渡すことなく駅で貴樹を見送った。
人気のない待合室で明里は待っていた。貴樹と明里は雪降る夜、桜の木の下で唇を重ね、近くの小屋の中で寄り添って夜を明かした。

コスモナウト

「コスモナウト」の舞台となった種子島の中種子町
1999年、 種子島の澄田花苗は、中学2年の春に東京から転校してきたクラスメイトの貴樹に恋をしていた
それを受けて花苗は、想いを貴樹に告げようと決心する。
趣味のサーフィンでも波の上に立つことができないというスランプ
何も言えず告白を諦めた花苗は、貴樹への想いが一生成就しない事を分かっていながらも、好きなんだろうという想いを胸に、泣きながら眠った。
そんな折、貴樹が卒業後に東京の大学へ行くことを知った花苗は、ひとつの決心を持ってサーフィンに挑み、ついに波の上に立つことができた。
貴樹との帰り道、花苗はか泣き出してしまう。
そしてその時二人の後ろで打ち上がったロケットを見た花苗は、貴樹は花苗のことなど見ておらず

秒速5センチメートル

東京で社会人となった
踏切を渡り、彼と彼女がゆっくりと振り返るが、小田急線の急行がふたりの視界をふさいだ。
ただひたすら仕事に追われる日々。
明里らしき女性とすれ違う。
3年間付き合っていた女性からは「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ、
電車が通り過ぎると、そこに彼女の姿はなかった。
貴樹の心は今もあの中学生の雪の夜以来ずっと、女性を追い掛け続けていたのだった。

登場人物

澄田 花苗(すみだ かなえ)

声:花村怜美

「コスモナウト」の主人公。中学2年の時、転校してきた貴樹に一目惚れして思い続ける一途な女子。サーフィンが趣味。

篠原 明里(しのはら あかり)

声:近藤好美(第1話「桜花抄」)/ 尾上綾華(第3話「秒速5センチメートル」)

貴樹の初恋の相手。明里も貴樹が好きだった。中学に上がる時に栃木に転校し離ればなれになる。

遠野 貴樹(とおの たかき)

声:水橋研二

「桜花抄」「秒速5センチメートル」の主人公。片思いを爆発させて、常に中二病に罹患しているような男子。

作品情報

タイトル:秒速5センチメートル
製作年度:2007年
上映時間:60分
製作国:日本
ジャンル:ロマンス
ドラマ
青春
アニメ
監督:新海誠
原作:新海誠
脚本:新海誠
音楽:天門

 

おすすめ記事

【五等分の花嫁】第1話|美人五つ子と上杉風太郎の出会い


アニメ『ボールルームへようこそ』ネタバレ感想

あらすじ

何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良は、ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。
「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」
今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。
多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

登場人物

 

富士田 多々良(ふじた たたら)

声:屋神葉

本作の主人公。何の目標もやる気もない自分に、不安と苛立ちを感じていたところ、千石と出会いダンスを始める。

仙石 要(せんごく かなめ)

声:森川智之

プロダンサー。多々良をダンスに誘った張本人。強引で自己中心的な面もあるが、多々良のことを気にかける優しさも持つ。

花岡 雫(はなおか しずく)

声:佐倉綾音

多々良の中学の同級生。兵藤清春のダンスパートナー。アマチュアではトップクラスに位置するダンサー。

兵藤 清春(ひょうどう きよはる)

声:岡本信彦

多々良と同学年のアマチュアダンサー。雫のリーダー(ダンスの男性パートナー)を務める。実力はアマトップレベル。

赤城 賀寿(あかぎ がじゅ)

声:富田健太郎

多々良、兵藤のライバル兼、友達。高校生。栃木出身(在住)で上州なまりがある。ダンスの実力はトップクラス。性格は強引で粗野。

赤城 真子(あかぎ まこ)

声:諸星すみれ

赤城賀寿の妹でパートナー。中学2年生。おとなしい性格で一度は賀寿とのペアを解消し、多々良とペアを組む。かわいい。

兵藤 マリサ(ひょうどう マリサ)

声:甲斐田裕子

兵藤清春の母。元プロダンサー。天平杯(ダンスの競技会)で審査員をつとめた時に多々良にとめる。

本郷 千鶴(ほんごう ちづる)

声:寿美菜子

プロダンサー。千石のパートナー。荒っぽい性格で千石とも殴り合いの喧嘩をするほど。

円谷 環(つぶらや たまき)

声:能登麻美子

小笠原ダンススタジオのスタッフ。おっとりした性格ながら多々良をダンスに巻き込む強引さも持つ。

各話紹介

Heat.1 小笠原ダンススタジオへようこそ
Heat.2 兵藤清春
Heat.3 ワルツを踊れ
Heat.4 ダンサーズ・ハイ
Heat.5 パートナー
Heat.6 ライン・オブ・ダンス
Heat.7 天平杯
Heat.8 現実
Heat.9 花と額縁
Heat.10 ボルテージ
Heat.11 評価
Heat.12 出会い
Heat.13 お見合い
Heat.14 結成
Heat.15 じゃじゃ馬ならし
千葉崇洋 向田隆
Heat.16 四本足
Heat.17 表現者
Heat.18 背番号13
Heat.19 敵ライバル
Heat.20 友達
Heat.21 扉ドア
Heat.22 リーダーパートナー
Heat.23 伝統と進化
Heat.24 ボールルームへようこそ


映画『グレートウォール』あらすじ、作品詳細

あらすじ

ウィリアムはリンと共に饕餮の捕獲を試みて長城の外に出て行く。
宋王朝時代。
黒色火薬を求めて宋に辿り着いたウィリアムとトバールは、馬賊に襲われ脱出する。
バラードが訪れ、「自分も黒色火薬を求めて旅をしていた」と語り、「次の饕餮襲来の際に火薬を手に入れて逃げ出そう」と持ちかける。
軍師のワンは、怪物は饕餮(とうてつ)と呼ばれるものだと語り、禁軍は襲来した饕餮を迎え撃つ。
火薬を巻き付けた饕餮を放したウィリアムたちは、女王に近付いた饕餮を塔の上から火矢で狙うが、女王の周囲の饕餮に阻まれて失敗し、饕餮の集団に襲われる。
怪物に襲われ、ウィリアムは怪物の腕を切り落とす。
白人バラードに解放され、襲いかかる饕餮を倒してシャオ将軍と腹心のリン隊長に実力を認められる。
饕餮は60年ごとに現れる怪物」と語り、「饕餮の女王が繁殖を行えば人間世界は破壊される」
逃げ出したトバールはバラードに裏切られ砂漠に置き去りにされ禁軍に捕縛され、バラードは馬賊に襲われた際に、馬賊が火薬を誤爆させたため死んでしまう。
特使シェンが訪れ、900年前の書物に饕餮の力を封じ込める策が書かれている
饕餮が磁石の力で封じられることを知った
饕餮を捕獲したリンたちは磁石の力で饕餮が封じられたことを証明するが、それを見たシェンは「皇帝に献上する」として饕餮を都に持ち帰ってしまう。
トバールとバラードは火薬を持ち出して逃亡
裏切られたことに激怒したリンはウィリアムを処刑しようとするが、ウィリアムに命を救われた兵士が誤解を解いた
馬賊に発見された二人は逃亡の途中で万里の長城に辿り着き、長城を守護する禁軍に捕縛
饕餮に襲われそうになったところをウィリアムに助け出される。
女王は二人がいる塔を集中的に攻撃させるが、三度目の攻撃で火矢が火薬に当たり、

登場人物

ウィリアム・ガリン – マット・デイモン
リン・メイ隊長 – ジン・ティエン
ペロ・トバール – ペドロ・パスカル
バラード – ウィレム・デフォー
ワン軍師 – アンディ・ラウ
ポン・ヨン – ルハン
シャオ将軍 – チャン・ハンユー
ウー隊長 – エディ・ポン
チェン隊長 – ケニー・リン
ドン隊長 – ホアン・シュアン
皇帝 – ワン・ジュンカイ
シェン特使 – チェン・カイ
皇帝の警備 – チーニー・チェン

作品情報

タイトル:グレートウォール
原題:長城/THE GREAT WALL
製作年度:2016年
上映時間:103分
製作国:中国,アメリカ
ジャンル:アクション
ファンタジー
アドベンチャー
監督:チャン・イーモウ
製作総指揮:ジリアン・シェア
アレックス・ガートナー
ラ・ペイカン
チャン・チャオ
E・ベネット・ウォルシュ
脚本:カルロ・バーナード
ダグ・ミロ
トニー・ギルロイ
音楽:ラミン・ジャヴァディ


映画『バーフバリ 王の凱旋』あらすじ、作品情報

あらすじ

カッタッパから婚姻の話を聞いたバーフバリは、シヴァガミが自分のために話を進めていると勘違いし
謀反の心を見抜いていたカッタッパは彼らを牽制
バーフバリはカッタッパと共に旅に出かける。
バーフバリから王族の務めを果たすように激励され、ピンダリを相手に奮戦する。
バーフバリは猪狩りの際にクマラの手柄に見せかけて猪を仕留める姿を見たデーヴァセーナは、彼に興味を抱く。
バーフバリを讃える声が響く中、王位を逃したバラーラデーヴァの父ビッジャラデーヴァは怒り、妻シヴァガミの謀殺を息子に呼びかける。
バーフバリは河下の小国クンタラ王国の王妹デーヴァセーナの一行が盗賊団ピンダリに襲撃される
バーフバリの動向を知らされたバラーラデーヴァは、デーヴァセーナの肖像画を見て彼女に一目惚れ
ピンダリがクンタラ宮殿を襲撃し、バーフバリはカッタッパと共に応戦する。
マヒシュマティ王国では国母シヴァガミがシヴァ寺院を悪魔祓いの火の儀式が執り行われていた。
象が暴れ出す騒ぎが起きるが、次期国王アマレンドラ・バーフバリが象をなだめ
牛飼いたちと協力して堤防を決壊させ、ピンダリを一掃する。
デーヴァセーナはシヴァガミに挑発的な返書を送る。
侮辱されたことに激怒したシヴァガミは開戦を決意する
カッタッパは彼の正体がマヒシュマティ王国の次期国王であること
ビッジャラデーヴァの提案を受け入れ、バーフバリに彼女をマヒシュマティ王国に連行
シヴァガミの遣いの鷹が現れ、デーヴァセーナ連行を命じた文書が届けられる

登場人物

シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ – プラバース
バラーラデーヴァ – ラーナー・ダッグバーティ
デーヴァセーナ – アヌシュカ・シェッティ
カッタッパ – サティヤラージ
シヴァガミ – ラムヤ・クリシュナ
ビッジャラデーヴァ – ナーサル
アヴァンティカ – タマンナー
クマラ・ヴァルマ – スッバラージュ
ジャヤ・ヴァルマ – メカ・ラマクリシュナ
クンタラ王国宰相 – プラージ・ラジ
カーラケーヤ族長の弟 – チャランディープ
セートゥパティ – ラケシュ・ヴァーレ
クンタラ王妃 – アシュリタ・ヴェムガンティ

作品情報

タイトル:バーフバリ 王の凱旋
原題:BAHUBALI 2: THE CONCLUSION
製作年度:2017年
上映時間:141分
製作国:インド
ジャンル:アクション
アドベンチャー
監督:S・S・ラージャマウリ
脚本:S・S・ラージャマウリ
音楽:M・M・キーラヴァーニ


映画『ホーム・アローン4』作品情報、あらすじ

あらすじ

ケビンの両親は離婚しており、これまでと違い父親のいないクリスマスを送ることになる。
ピーターは再婚を決めた新しい恋人のナタリーと共に彼女の豪邸に暮らしており、その家にはリモコンで音声操作できる家具や大画面テレビ、巨大浴室などの豪華設備が勢揃い。
執事のプレスコットは彼を冷たくあしらう。
ピーターとナタリーが外出中に2人組の強盗が家を訪れる
ケビンは彼らを捕まえようと浴室へおびき寄せるが、
プレスコットに内線電話で助けを求めるが、応答はなく、その間に2人組は逃げて行く。
家を荒らしたことでケビンはピーターとナタリーに咎められるが、無実を証明すべくプレスコットが管理している監視カメラの映像を確認すると、強盗が写っている部分だけ映像が途切れている。
更に、強盗は音声操作用のリモコンを持って部屋のドアを操作していたため、彼が共犯ではないかと踏む。
その日の晩、ケイトはナタリーに会いにやってくるが、打ち解けるには至らない。
遂にパーティーの日となる。ところがロイヤルファミリーは大雪で来られなくなり、何としても普段とは違う特別なパーティーにしたいと考えたケイトは、そこで再婚を発表することにする。
朝からパーティーの準備が進む中、ケビンはプレスコットが準備の職員としてマーブとベラを家に入れるのを見つける。
ケビンはプレスコットを冷凍庫に閉じ込め、再び彼らを捕まえようとするが、パーティーを滅茶苦茶にしてしまい、とうとうナタリーの逆鱗に触れる。
ピーターとナタリーは、家をメチャクチャにするのはピーターをマカリスター家に戻すためと考え、ケビンを強く咎める。
納得がいかないケビンは、翌日に向け、家のハイテク設備を活かして強盗を捕まえる仕掛けを造る。
ピーターとナタリーが一日遅れで到着するロイヤルファミリーを空港へ迎えに行く間、2人組が王子を誘拐
ケビンは2人組が家に入る前にプレスコットをワインセラーに閉じ込めることに成功。
、真の共犯者はモリーであること、そして彼女はマーブの母親であることが明かされ、プレスコットは全く関係ないことが判明する。
モリーによってプレスコットと同じ場所に閉じ込められたケビンが彼と話をする
ケビンはプレスコットの携帯電話で家に電話をかけるが、地下で電波が悪く、内容が伝わらない。
「ピーターの携帯電話からかけたのではないか」と返される。
ケビンの身を案じたピーターはナタリーを空港に残して引き返し、ケイトも子供を連れてナタリーの家へ向かう。
ケビンは意気投合したプレスコットの手を借りて食品用リフトでワインセラーから脱出し、仕掛けを次々と発動させる。
エレベーターのかごをモーターにくくりつけてモリーを閉じ込め、録音装置やリフト、音声操作の家具を使ってマーブとベラを翻弄する。
、ケイト、ケビンの兄と姉、そしてピーターが到着する。
2人は最後にケビンの兄と姉によって逃げ場を失い、後を追って脱出したプレスコットが呼んだ警察に逮捕

登場人物

ケビン・マカリスター:マイケル・ワインバーグ
マーブ・マーチャント:フレンチ・スチュワート
ベラ(マーブの仲間):ミッシー・パイル
ピーター・マカリスター:ジェイソン・ベギー
ケイト・マカリスター:クレア・ケアリー
バズ・マカリスター:ギデオン・ジェイコブズ
ミーガン・マカリスター:チェルシー・ルッソ
プレスコット:エリック・アヴァリ
モリー:バーバラ・バブコック
王:アンドレ・ルースマン
王妃:リサ・キング
王子:クレイグ・ゲルデンハイス

作品情報

タイトル:ホーム・アローン4
原題:HOME ALONE 4
製作年度:2002年
上映時間:84分
製作国:アメリカ
ジャンル:コメディ、ファミリー
監督:ロッド・ダニエル
製作総指揮:リサ・デンバーグ、デヴィッド・マッデン
脚本:デブラ・フランク、スティーヴ・L・ヘイズ